演奏会を聴きに行くよりも自分が演奏会に出るほうが上達しやすい。

「そんな事知ってるよ~」と言われそうなタイトルですが、自分自身の頭を整理するためにも有益だと思ったので、良ければ読んで下さい。

先日書いた、『上達する方法』から、更に深掘りして、

①演奏会に行って演奏を聴く

②自分が演奏者として演奏する

二つのどちらが上達しやすいかを説明します。

答えは勿論②です。ヨーヨーマの演奏を100回聴くよりも、自分がコンサートで一度でも演奏するほうが上達しやすいです。理由は演奏するかしないか。能動的か受け身かどうかです。人前で演奏する時は準備期間から本気モードで頑張りますから。

上手な人と一緒に演奏したら更に上達しやすいです。理由は自分自身が能動的なモードの時に、めちゃくちゃ綺麗な音やテンポ感の良い音を肌で感じるとそれに引っ張られる。身体全身で受け止め、上手な人のモードに少しでも近づけるからです。

コンサートに行ったらまず受け身の姿勢になってしまい、「ヨーヨーマ凄いね~」で終わってしまう場合が多いです。

誤解してほしくないのは、コンサートに行って素敵な演奏を聴くのも大切です。

でもそれだけでは上達しないのではないでしょうか。

少し偉そうな感じの文章になってしまいました。まだまだ未熟ですが、頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。